ニキビケアに必要な要素

婦人

写真で培ったナノ技術

ルナメアは、富士フィルムのニキビケアの技術を詰め込んで生まれたもので、毛穴の詰まりを取り除くとともに、潤いとニキビ有効成分を与えます。含有成分の「アクネシューター」は、肌が持つ油分を活かすことで、ニキビ有効成分と潤い成分を直接患部に届けます。有効成分のグリチルレチン酸ステアリルや潤い成分の天然ビタミンEをナノ化した複合成分は、毛穴の脂分に吸い寄せられるように、ニキビの元に浸透して効き目を発揮するわけです。それを可能にしたのが、富士フィルムが長年培ってきたナノ技術で、肌が必要とする成分を、ピンポイントで届けることを可能にしました。ルナメアには、さらに肌に優しい洗顔料の「ファイバースクラブ」が配合されており、デリケートな大人のニキビ肌に負担をかけずに毛穴の詰まりを取り除きます。富士フィルムは、これまで見えないモノを可視化するナノ技術を長年培ってきており、独自の画像処理技術との組み合わせで、ニキビや毛穴の様子を詳細に観察・解析することに成功しました。それを基にして、ルナメアに使われているニキビケア技術の開発を進めてきたわけです。そして、写真フィルムで培った、微粒子をピンポイントで届ける技術を使って、有効成分などの安定した配置を実現させました。写真フィルムの厚みは肌の角層と同じで、約20マイクロメートルという極薄の中に、画像の素となる粒子を美しく配置します。富士フィルムは、そうした写真分野の技術を応用して、ナノレベルのスキンケアスキルを磨いてきました。加えて、ルナメアには、天然うるおい成分の「ハーバルモイストエキス」が配合されており、アクアシューターと共に乾燥しがちな肌を潤すことが出来ます。これらが合わさってこそ、画期的なニキビケアが誕生したと言えます。